同性カップルだからこそ得する5つのこと。

同性カップルだからこそ得する5つのこと。

9月11日

 

こんにちは、最近あまりにもイベント事が無さ過ぎて、平日は仕事、週末はお出かけもせず2人でのんびりと過ごすというつまらないライフを過ごしております。笑

 

なのであまり日記を書けておりません。

 

 

そして今日も日記ではない記事になりますがご容赦ください。笑

 

 

突然ですが昨今、同性カップルということが理由で入居を断られたり、カップル限定の割引が適用されないなど、同性カップルが多少なりとも日常で抱えている不便さについて取り上げられているのを時々目にします。

 

 

しかし、逆に同性カップルだからこそ便利な事って同性のパートナーがいない方にはあまり分からないんじゃないかな~とふと思いました。

 

 

なので今日は「同性カップルならではの便利な事」についてお話しようと思います。

 

 

同性カップルが周りにいない方、同性カップルについてあまり話を聞いたことが無い方はぜひ読んでみてください。

 

 

同性のパートナーがいる・いた方は「そうだよね~」とか「いやそれはうちには当てはまらないな~」っていう軽い気持ちで暇つぶしがてら読んで頂けると嬉しいです ^^:

(*ここでの「同性カップル」は体の姓と性自認が同じ人同士のカップルを指すこととします)

 

1. 物の貸し借りが便利

 

同性同士ということで色々なものをシェアできます。

 

例えば…

 

洋服

シャワー用品
シェービングジェル
ヘアケア用品
香水

 

などなど。

 

 

洋服に関しては僕たちの場合は背が違うので、ミッキーは僕の服を着ることはなかなかできませんが、上着とかはお互いにシェアしたりします。あと、洗濯した下着がどっちのものか分からなくなる時がたまにあるので、そういう時はごっちゃにして使ってます。笑

 

 

2. 銭湯・温泉に一緒に行ける

 

同じ性別なので、銭湯や温泉に行った際には一緒に入ることができるのは同性カップルならではです。異性カップルだと「〇時に集合ね~」みたいになって1人で入らなければなりませんもんね。まあイギリスには銭湯とか無いんで、僕たちは日本に行った時くらいしかこの恩恵を受けれませんけど。笑

 

 

あとはプールやスポーツセンターに行ったときに更衣室も一緒に使えますし、それ以外にも外出時に連れションもできちゃいますよ。とにかく性別で分けられている場所には一緒に行くことができます。

 

 

3. 性別で決めつけることがない

 

これに関してはもう2018年なので、異性カップルだってジェンダーで役割を決める人は少ないかもしれませんが、それでもやっぱり中には「料理は女性がする」とか、「力仕事や機械系は全部男にお任せ」って人も少なからずいますよね。

 

 

でも同性カップルだと「男だからこれをする」とか「女だからこれをする」といった概念に捉われることがありません。僕たちは基本的にできる方ができることをするスタンスなので、お互いに得意なことをしたり、苦手なことは押し付けあったり。笑

 

 

4. 多少は楽なプレゼント選び

 

誕生日・クリスマス・バレンタインなどなど、パートナーにプレゼントをあげる時に大変なプレゼント選び…別に同性だからってこれが楽になるってことではありませんが、多少は相手の気持ちが理解できる部分はあるかと思います。

 

 

例えばちょっと高級なひげそり用品を買おうかなとか、こんな靴はどうだろうかとかって時に同性目線で見ることができたりね。逆に「あーこれは今もらっても微妙だな」ってことも。

 

 

もちろん最終的には「何が欲しいだろうか」ってことを考えて決めなきゃいけないので大変なことに越したことはないのですが…

 

 

ちなみにミッキーの誕生日が1ヶ月後に迫っておりましてちょうど今どうしようかと悩んでいるところ ^^;

 

 

5. 何かと気を遣う必要がない時がある

 

大したことではありませんが、同性だからこそ、特に気を遣う必要が無いなっていうことがあります。

 

 

例えば先日話題になっていた「女性限定のデザート」に関して言うと、僕たちは男同士なのでもし2人で行ったとしてもどうせどっちも食べられません。笑 あとは、映画のレディースデーなんかも、そんなもん気にする必要がないのです。

 

逆にもし僕たちが女性同士だったら、映画はレディースデーにしか行かないだろうなと思います。笑

 

 

異性カップルの場合、レディースデーに行くと女性が少なく払うのか、それとも総額を割り勘にするのか、きっとカップルによって違ってきますよね。

 

 

こんな感じで、性別に関してはお互いに立場が同じというか、同性カップルと異性カップルで違う点があります。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

あくまでもこれらは僕たちの経験に基づいて書いたので、全ての同性カップルに当てはまるわけではありません。また、異性カップルにも当てはまることがあったかもしれません。

 

 

ですが、これまで同性カップルについてあまり知らなかった方も、ちょーっとだけより深く知れたのではないでしょうか。

 

 

もちろん「異性カップルに認められていて同性カップルに認められていない権利」に焦点を当てることも大切ですが、「同性カップルならではの利点」について考えてみるのも面白いですよね。

 

他にもこんなことあるよ~って方はぜひお知らせください!

 


↓↓↓Twitter、Facebookなどでシェアして頂けると嬉しいです!↓↓↓

コメントは下のコメント欄またはSNSよりお願いします。

SNSもぜひフォローしてくださいね!
: Twitter @Nozomi_UK
: Instagram @nozomicky_uk