気を遣い合うばかりじゃなく、時には妥協してもいいよね。

気を遣い合うばかりじゃなく、時には妥協してもいいよね。

8月31日

 

 

ミッキーと付き合い始めてもうすぐ4年、同棲生活を始めて1年3ヶ月くらいが経とうとしている今日この頃。

 

 

毎日一緒に生活をしているのに、実は彼に関して未だによく分からないことがあります。

 

 

それは、彼の好き嫌いの基準。

 

 

いつかの記事で言ったことがあるかもしれませんが、彼は小さいころからベジタリアン、10代の頃から3年前までの約8年間はヴィーガンだったのもあり、まだあまり食べなれていないものが割とあります。

 

(*ヴィーガンとは肉や魚だけではなく卵や乳製品のように動物性食物を一切食べない、また動物に由来する物を一切使わない人のこと)

 

 

特に肉や魚介類は食べ始めてから3年しか経っていないのもあり、貝や海老などのプリプリした食感は嫌い、豚肉は食べたらいつもお腹壊すから食べない、鶏肉も食感があまり好きではないといった感じ。

 

 

もはや魚と牛肉くらいしか選択肢ないじゃん。笑

 

(ラーメンのチャーシューをいつもくれるのはかなり嬉しい)

 

 

ただ、こういった「○○が嫌い」とか「△△は食べない」のようにハッキリした好き嫌いがある事は問題無いのです。

 

 

イギリスはベジタリアン・ヴィーガン大国なのでスーパーに行けば代用品はいくらでもありますし、似た食材を簡単に手に入れることができます。

 

 

では何が理解できないかというと、彼が嫌いだと思っていた食材も料理によっては「おいしい、おいしい」と言って食べること。

 

 

例えば海老。

 

 

食感が嫌いということだったのでうちではほとんど海老を買わないし食べないのですが、ある日どこかレストランで食事をしていた時のこと。

 

 

僕がエビチリだかエビマヨだかを食べていた時に、たぶん嫌いだろうなと思いながら「食べる?」といって少し彼に分けたのですが、その時になんと「美味しい~」と言いながら嬉しそうに食べていたんです。

 

 

「海老好きなの?」って聞いてみると「この海老は食べれる」というよく分からない回答。笑

 

 

でもお好み焼きに入ってる海老は嫌で食べませんし、僕が大好きな海老のアヒージョとかも嫌い。

 

 

スーパーに買い物に行くと「海老食べたいなら買っていいんだよ」と言ってくれますが…

 

 

んん~よくわからん。

 

 

その他にあとは鶏肉。

 

 

鶏肉でもジューシー感が少ない胸肉は問題なく食べるミッキーですが(前は嫌いだったけど)、もも肉は食感があまり好みではないらしいので、いつも唐揚げやチキン南蛮は胸肉で作っています。

 

 

僕は個人的にはもも肉の方が好きなのですが、まあ彼が嫌いなら仕方ないと半ば諦めていつも胸肉しか買っていませんでした。

 

 

ところがある日、2人でNando’sというチキン料理メインのファストフード店に行ったときのこと。

 

 

そこはベジタリアンメニューとかもあるので彼はサラダでも食べるかなーとか思っていたところ、彼が「これを2人で食べれば安くない?」といってメニューにある一品を指さしました。

 

 

それは、胸・もも・全ての部位が含まれてる鶏丸々1羽をグリルしたプレート。笑

 

 

2人で1羽をシェアしてサイドも付けるとお得で安かったのです。

 

 

「いやでもチキン嫌いじゃん」と言ったのですが「大丈夫」という彼。

 

 

まあ、彼のもも肉は僕が食べればいいかと思って結局2人でそれを注文しました。

 

 

そしていざ料理が運ばれ、2人で食べ始めると何の問題もなくもも肉を食べているミッキー。

 

 

「もも肉は嫌いじゃなかったの?」と聞くと再び「このチキンは食べれる」という回答。笑

 

 

スーパーに行く時も「もも肉食べたいなら買っていいんだよ」と言ってくれるのですが、いざそれで唐揚げとかグリルチキンを家で作ると「もも肉やっぱ苦手かも~」って言うんですよ。

 

 

その基準は一体何なの!笑

 

 

なので最近、家では「こんど俺はもも肉の唐揚げ食べたいから、もし嫌だったらその日はご飯とみそ汁以外自分で用意してね」というスタンスでいっております。

 

 

ちょっと冷たいかもしれませんが、彼的にも僕が食べたいものを我慢しなくて済むから気が楽で良いそうです。

 

 

気を遣って僕が彼に合わせようとしていたことが、逆に彼にも気を遣わせていたのかもしれませんね。

 

 

お互いに気を遣う必要なんかなくて、妥協するとこは妥協する。

 

 

そっちの方がお互い楽になることもありますよね。

 

 

また1つ、2人で上手くバランスをとれてるなって思った瞬間でした。


↓↓↓Twitter、Facebookなどでシェアして頂けると嬉しいです!↓↓↓

コメントは下のコメント欄またはSNSよりお願いします。