イギリスのスーパーで貰える無料コーヒー、紙コップ提供を廃止してた。

イギリスのスーパーで貰える無料コーヒー、紙コップ提供を廃止してた。

8月25日

 

 

いつものようにゆっくり起きてゆっくり朝ご飯を食べた土曜日。

 

 

そんな今日は冷蔵庫の中が少し寂しくなってきたのでお昼過ぎにスーパーへお買い物へ行きました。

 

 

 

いきなりですが、ここで少しイギリスのスーパー事情について小話。

 

 

イギリスには低所得層向けのものから高所得層向けものまで幾つかスーパーがあります。

 

 

日本にも安めな所から成城○井やプレ○セなど少しお高めなスーパーがありますよね。

 

 

ただ、誰がどのスーパーに行っているとかって日本ではあんまり気にしてないと思います。

 

 

 

しかし、ここイギリスではたとえ安くても意地を張って低所得層向けのスーパーには行かない人がいたり、利用するスーパーで自身のステータスが判断される部分があったり、何て言うか、そういう階層社会の名残が日本よりもハッキリ目に見える気がするのです。

 

 

もちろんステータスに関係なく単に家の近くにスーパーへ行く人もたくさんいますよ。

 

 

 

それで、僕たちは普段Tesco(テスコ)というスーパーを利用しています。

 

 

劇的に安くもなければ高くもない、超庶民的なスーパーです。

 

 

 

でも、今日はちょうど割引クーポンがあったので、もうちょっとランクの高いWaitrose(ウェイトローズ)というスーパーへ行ってみました。

 

 

 

普段は行きませんが実はこっちのスーパーの方が家から近かったりします ^^;

 

 

 

Tescoよりもちょっとだけ高いですが、物によってはTescoよりも安いのがあったりして、その場合には「この商品はTescoより安いです」なんて書いてあることも(最近はあんま見ないかも?)。

 

 

 

僕たちにとってはちょっと手が届きにくいイメージがあるスーパーですが、より身近なイメージを持ってもらうことを狙っているのかもしれませんね。

 

 

 

そしてこのWaitrose、クラブカードのようなものがあって会員限定のオファーがあったりするのですが、何より嬉しいのは買い物をした会員には無料でコーヒーや紅茶を提供していること。

 

 

 

記事冒頭の画像のように各スーパーマーケットにコーヒーマシンが設置されていて、買い物を済ませた会員の人はここで好きなドリンクをお持ち帰りする事ができます。

 

 

 

ホットドリンクのみなので夏はあまり利用しませんが、冬の寒い日にはちょっと買い物をしただけでコーヒーが飲めるのですごく大助かりです。

 

 

 

そしてこの無料ドリンク、以前まではどのWaitroseでもコーヒーマシンの横にカフェで貰うような紙コップ・フタ・マドラーなどが置いてあって自由に使う事ができました。

 

 

 

しかし、今日行ってみると紙コップ等は見当たらず、その代わりに繰り返し使えるプラスチックのタンブラーが販売されていたのです。

 

 

 

その横には「環境のことを考慮し今年の4月から持ち帰り用の紙コップの提供を廃止することを開始し、今年の秋までには全てのWaitroseから紙コップが無くなります」といった小さなお知らせが。

 

 

 

最近はイギリスのマクドナルドがプラスチックストローから紙ストローに変更することを決めたり、日本でもガストやバーミヤンを営業する『すかいらーくグループ』が2020年までにプラスチックストローを廃止することを決定しましたよね。

 

(『ガスト』は今年中にプラスチックストローの設置を廃止するみたいですが、ストローを必要とする人に限り引き続きストローを提供、しかし2020年までにはプラスチックではなくす方針)

 

 

 

こういった脱プラスチックの動きや環境保全を考慮したビジネスが様々な国で活発になってきていますが、ここWaitroseも素早く紙コップ・プラスチックの蓋の提供を廃止したのだと思われます。

 

 

 

この動きは4月から行われていたみたいですが、普段なかなかWaitroseに行かないので今日まで気づきませんでした。笑

 

 

なので、今後この無料ドリンクサービスを利用したい人は自分でカップやタンブラーを持参する必要があるとのこと。

 

 

 

ちなみに写真のタンブラーは1つ£3.00(約¥430)で売っていました。

 

 

 

デザインも北欧らしいデザイン(と勝手に思っている)ですごく可愛いらしかったので、ミッキーと1つずつ購入。

 

 

 

Waitroseだけでなくカフェに行った際に使えますし、環境にも優しいし、これからどんどん使っていこうと思います ^^

 

 

 

思えば僕が小さな頃はスーパーにマイバッグを持って行く人もまだ少なかったですし、こうして少しずつ環境保全に関する動きが生活の一部として当たり前になっていくのは個人的には良いことだなと思います。

 

 

もちろん「不必要な物の削減」といった意味で、ストローを必要とする人がいるように、それらを必要とする人から無理やり取り上げることは賛成しませんけどね。

 

 

 

まだまだ日本は暑いかと思いますが、ここロンドンの今日の最高気温は18度。

 

 

これから冬が近づくにあたってカフェでコーヒーや紅茶を買う人が増えて行くと思いますが、こうしてマイタンブラーを利用する人をもっと見かけれるようになれば良いと思いました!

 


↓↓↓Twitter、Facebookなどでシェアして頂けると嬉しいです!↓↓↓

 

コメントは下のコメント欄またはSNSよりお願いします。