ミッキー、日本語を勉強し始める。

ミッキー、日本語を勉強し始める。

3月26日

 

ダラダラした週末を終えて今日からまた新しい1週間の始まり。

 

僕は朝からパートタイムの仕事でシティの方へ行かなければいけないので、ミッキーよりも早く家を出ます。ていうか、羨ましいことにミッキーのオフィスはうちから徒歩10分の所にあるんですけど ^^;

 

 

 

さて、僕の仕事は夕方前に終わるのでいつもはそのまま帰って掃除したりご飯を作ったりするのですが、今日はちょっとした用事があるためミッキーも早めに仕事を終えてシティまで来るとのこと。

 

 

せっかくなのでしばらく時間を潰して彼を待つことにしました。

 

 

 

そのミッキーの用事というのは日本語能力のチェックだったのですが、実はミッキーは4月から毎週SOASで開かれる日本語学習のコースに通うことにしたのです。(SOAS=School of Oriental and African Studiesの略でロンドンにある大学)

 

 

 

大学で開かれる講座ではあるのですが一般の人が受けられるコースらしく、4月から6月までの10週間だけ週に1回2時間通うことになるみたいです。今日はそれのレベルチェックということで10分くらいのアセスメントに行ってきました。

 

 

 

ただ、ミッキーはこれまでほとんど日本語を勉強したことがなく、ひらがなとカタカナが読めるくらい、あとは簡単な単語とか文章(〜は綺麗です、〜がしたいです、とか)しか知らないのでほぼ初級者レベル。

 

 

 

あとは僕がたまに話す日本語(面倒臭い、疲れた、美味い、ヤバイとか笑)から吸収してる部分もあるとは思いますが ^^;

 

 

ミッキーと出会って3年半、これまでも「5年後にはペラペラになるからね」とか「今度ある仕事の試験がおわったら勉強し始めるよ」と言っていたことは何度かありましたが、実際になかなか手をつけることはなく「するする詐欺」をしていた彼。笑

 

 

遂に重い腰が上がった様子です。笑

 

ただ、将来的には僕の家族と日本語で話せるようになりたいといつも言ってくれているので、頑張って応援してあげようと思います。

 

 

 

そして、今日のアセスメントでは「意味が分からなくても良いのでもっと旦那さんに日本語で話してもらうようにしてください」と言われたようなので、これからは積極的に日本語で話してみます。

 

 

 

それで僕の英語がより一層下手にならなければいいですけどね ^^;

 

 

 

将来的には2人で英語と日本語を交えながら会話するのが僕とミッキーのちょっとした夢。時間はかかるかもしれませんが、少しずつ2人で頑張っていきます!